こんにちは、KAORIです。

4月は入学、進学、入社、異動など新しい出会いが多い月。
なんとなく気持ちも引き締まりますね。
もう冬服はしまって、春らしい洋服の出番です。
今年はピンク・イエロー・グリーン・ブルーなど
色を取り入れたファッションがトレンドみたいですよ♪

*****************************************
【 Bleu Blanc通信 Vol.14 】
■今年は○○花見!?
■第一印象で重要なモノとは?
■歯磨きコラム【どこでもカンタン口臭対策】
(※注:KAORIの独断と偏見により構成されております)
*****************************************

■今年は○○花見!?

東京は3月21日に桜の開花宣言がありました。
平年よりも早い開花だそうですが
発表直後は冬に逆戻りしたかのような寒さ。
そのため、開花した桜もなかなか見頃を迎えられず
ようやく満開になったと思ったら…先週末の天気は雨。
今週末だとさすがに葉桜になってしまいそうなので
今年は満足のいくお花見ができなかったという方も
いらっしゃるのではないでしょうか。

私も、先週末に予定していたお花見は雨により中止に…。
平日のお花見ランチが、今年最初で最後のお花見になってしまいました。

毎年、ものすごーく楽しみにしているお花見。
そんな私がランチだけでは満足できるわけもなく
このお花見欲を満たしてくれるものはないだろうかと検索してみたところ、
今年は「エア花見」がじわじわ流行っているのだとか!

★エア花見とは★
自宅など、室内で桜の画像や桜グッズを見ながら
楽しむスタイルのお花見。
室内なので当然ですが、天気や気温の影響は受けません。
場所取りも不要。トイレの心配もなし。
花粉症の方も安心です。
ただし、人によっては「むなしくなる」デメリットがあります(笑)

みんなでお気に入りの桜の画像をスマホやPCで表示させるもよし
本物の桜を買ってきて飾るもよし
お花見の雰囲気が味わえるお店に行くのもよし。



もちろん、本物の桜の下で楽しむお花見にはかないませんが
たまには室内でワイワイ桜パーティーというのも楽しそう!

これからお花見をする方も
今年は残念ながらお花見ができなかった方も
エア花見、試してみてはいかがでしょうか。

*****************************************

■第一印象で重要なモノとは?

人の印象は、会って10秒以内という
短い時間で決まってしまうそうです。
しかも、その第一印象はいったん決まってしまうと
その後の印象にも影響を与え
覆すのはなかなか大変なことなのだとか。

例えば『暗い』という第一印象を与えてしまうと
真面目に頑張っても ⇒ ガリ勉人間
明るく振舞っても  ⇒ 根暗なのに無理してる
とマイナスに思われてしまいます…。

逆に、第一印象が『明るい』という人であれば
真面目に頑張る  ⇒ 努力家の好青年
というように、イメージアップするのです。

そのため、最初の短い間に
好印象を与えることはとても重要!
そのためには3つのことに、普段から特に
気をつける必要があります。

①清潔感
何より“見た目”は第一印象を大きく左右します。
服装や髪・歯・爪の手入れなどが行き届き
清潔感のある見た目は、好印象を抱かせる基本。
お風呂に入っているからいい、というレベルではいけませんよ(笑)
TPOに合わせた服装やアクセサリーも心がけたいですね。

②表情
③声のトーン
爽やかな笑顔と明るい声であいさつされたら
不快に思うことはまずありませんよね。
この2つはその人の性格を一瞬で判断する材料となります。

そうは言っても自然な笑顔って難しいものです。
特に初対面の人の前だと緊張してしまうという方、
けっこう多いのではないでしょうか。
そんな方はぜひ鏡を使って
普段から笑顔トレーニングをしてみてください♪
(私もよくトレーニングしています!)

春は出会いの多い季節なので、自分なりの「最高のあいさつ」を
コッソリ練習しておきましょう!

*****************************************

■歯磨きコラム【どこでもカンタン口臭対策】

人と話すとき、電車やバスの中、
様々なシーンで気になる“口臭”。
その原因のほとんどは口の中にあると言われるため
歯磨きやマウスウォッシュの活用はとても有効な手段です。

これに加え、普段から心掛けたいのが「唾液」の分泌。
唾液には口臭の原因となる細菌や微生物の繁殖を抑える
優れた働きがあります。

・食べ物をよく噛む
・口の中で大きく舌を動かす
・耳の下や舌の付け根にある唾液腺を刺激する
など、意識して唾液の分泌を促して
素敵な吐息づくりを心掛けたいですね。

*****************************************

【最後に】
歯を黄ばませる原因のほとんどが普段の食事と言われています。
着色を気にして食事を楽しめないのはもったいない。
これからも『ブラニカ』で素敵な笑顔のお手伝いができればと思っています。
今号も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
~KAORI~

←【Bleu Blanc】ホームページへ♪
*****************************************